道の駅

  1.  サロマ湖に面した国道238号沿いに、道の駅「サロマ湖」・物産館「みのりがあります。  これらは佐呂間町の基幹産業である酪農の「牛舎」と「サイロ」をイメージした施設。施設には、観光客・ドライバーが自由に休憩できるスペースを備え、サロマ湖を訪れる人々の足がかりとして利用されています。  24時間利用できるトイレは、平成9年度に道の駅として登録、北海道で51番目の道の駅となりました。  また、物産館「みのり」では佐呂間町内のホタテ、カボチャ、牛肉等に代表されるサロマのいろいろな名産・物産を展示・販売。なかでも、地元のカボチャが原料のソフトクリームはこの店人気NO.1。ほかにも、町内特産品ばかりではなく、オホーツク沿岸の特産品も各種取り揃え、道東の土産の拠点として利用できます。もちろん地方発送もできます。  丘の上には、宿泊施設「悠林館」、体験農園、ふれあい牧場等があります。
    作成日:2012/02/23最終更新日:2015/05/15
  2. 紋別駅跡地に建設されたオホーツク氷紋の駅は、紋別の豊かな自然ならではの食とリラクゼーションを提供する新しい名所です。新鮮な魚介類はもちろんのこと、オホーツク紋別のおみやげ品などがそろっています。買い物を楽しんだ後に、隣接する温浴施設「とっかりの湯」で心も体もリラックスして、港町ならではの紋別の味覚を楽しんではいかがでしょう?
    作成日:2012/03/12最終更新日:2012/04/06
  3. 道の駅サロマ湖「物産館みのり」
    作成日:1970/01/01最終更新日:2012/03/26