”馬のまち”北海道・浦河町への移住情報をお知らせするポータルサイトです。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

移住トピックス

体験移住者の方が、授業をサポート!“浦子屋”の様子は→こちらをクリック!

2016年度山菜採り&BBQパーティーを開催しました。パーティーの様子は→こちらをクリック!

10/24(土)~25(日)なまらいいっしょ北海道フェアに出展しました!

浦河町ブースご来場の200名の方に、アンケートにご回答いただきました。

ご来場ありがとうございました!

H27.5
山菜採り&BBQ

春のおとずれが早かった今年は、昨年より一週間早く山菜採りに行きました。
ギョウジャニンニクはピークを過ぎていましたが、ゴゴミ・タラノ芽・シドケ等の山菜で袋いっぱいになり、採れたての山菜を焼き肉や天ぷらでおいしくいただき、みんさん大満足でした。

H26.8
うらかわ暮らし交流会

体験移住者が移住サポータ「うらかわ暮らし案内人」、自治会代表ら地域住民の方々と交流会を行いました。
会場の浦河町生涯学習センター駐車場には57名が集まり、浦河和牛肉、ソーセージ、白いトウモロコシ、ジャガイモ、浦河産イチゴの手作りジャムのかき氷など、みなさん楽しく食べながら、連絡先を交換したり交流を深めました。

H26.5
山菜採り&バーベキュー

晴天のなか今年も「うらかわ暮らし案内人」の方の案内で、体験移住者の方が山菜採りに行ってきました。山菜採り終了後のバーベキューでは、さらに懇親を深め楽しみました。

H26.2 テレワークモニター事業

田舎でのテレワーク募集に、ノンフィクション作家の檀原照和氏に応募いただき、2月1日用意した住居に到着されました。
仕事によっては、田舎に住みながら普段の業務が可能ではということでモニター事業をはじめてみましたが、どういう成果となるでしょうか。
檀原氏の滞在予定期間は2ヶ月。お仕事がはかどることを期待しています。

 昔の文豪みたいに長逗留して新作を書きたいプロジェクト(募集は終了しています)

 昔の文豪みたいに長逗留して新作を書きたいプロジェクト(募集は終了しています)

 ※画像は乗馬公園での様子。乗馬体験ははじめてとのことでした。

H26.1
冬のうらかわ旅

地域おこし協力隊が企画したツアー。
町内案内には生活体験住宅の見学も行い、乗馬、野鳥観察、チカ釣りなど。
自然相手の体験はなかなか思うようにいかなかったところもあったようですが。
交流会には現在体験入居されている方や移住者の方も参加し、話題提供をいただきました。

H25.11
北海道暮らしフェアに参加してきました。
10月の名古屋・大阪に続き、11月は東京会場。今年の会場は浅草寺の近く。

浦河町は、役場職員と民間の方とで2ブースの相談コーナーを設置しましたが、多くの方に訪れていただきました。
セミナー講演時も盛況でセミナー終了後、
浦河町PR映像(DVD)と蹄鉄プレゼントにブースの周りは人だかりが。

体験住宅経験者の方や移住体験絵日記「うらかわ暮らし」の作者の方も会場にお越しいただきました。

みなさん、ありがとうございました。

H25.10
地元中学校の壁新聞

地元の中学生が学校祭の壁新聞の制作のために取材し、作成した記事です。
移住された方や体験移住の方にも取材しています。

記事の結びには、「浦河には都会とは違った素晴らしい魅力がある。この環境を当たり前と思わず、感謝して暮らしていこう。」とありました。

H25.8
うらかわ暮らし交流会

総合文化会館のふれあいホールで、体験移住者、移住者、暮らし案内人ら47名が集まり交流を深めました。

【お問い合わせ先】

浦河町役場

企画課移住交流推進室

〒057-8511

北海道浦河郡浦河町築地1丁目3番1号

TEL:0146-26-9013(直通)

FAX:0146-22-1240

Mail:ijuturn@town.urakawa.

hokkaido.jp

Mobile

左記のQRコードを対応する携帯で読み取ると携帯用ホームページを表示します。