オホーツク海に面する、北海道紋別市の観光名所や流氷観光を紹介します!!
自然、味覚、各イベントのほか、紋別の魅力や楽しみ方が満載の情報サイトです!

ガリンコ号2に乗ってクリオネ調査(2)

港を出るとうねりの海にこのとおり。甲板には立っていられず、船室内の最前でカメラを構える。

ガリンコ号の船尾でクリオネ調査の準備がはじまる。

クリオネは流氷とともにやってくるという。流氷帯に近くなったところで採取用のネットを降ろす。この日は波が高くて、このあたりで引き返すことになる。

5匹のクリオネを採取。これらのクリオネは、オホーツクタワー内の水槽で飼育されるとのことです。

採取されたクリオネ。

港にもどったガリンコ号Ⅱ
(かぶった海水が凍りついていた)

今回は一般乗客は乗船せず、調査目的だから少々のうねりでも出航したとのことで、通常の場合はこのようなうねりのある海にはでていかないし、こういうシーンにはおめにかかれない。また流氷帯が接近してきたら、波は全くないとのこと。どうぞご安心を。

ガリンコ号体験レポートへ

Mobile

左記のQRコードを対応する携帯で読み取ると携帯用ホームページを表示します。